-ICCA BLOG-

佐原の古い町並みと大祭

佐原の古い町並みと大祭

佐原でお店をやっている友人に誘われて、
関東の三大山車祭「佐原の大祭」へ行ってきました。
5mにも及ぶ大迫力の人形神輿とレトロな街並みに、
明治・大正時代へタイムスリップしたような感覚になります。
今日、明日と祭は続きますのでぜひ行ってみて下さい。

佐原の街は旧家が数多くあり、
昔の建物のデザインや古い家具が沢山残っています。
アンティーク家具を営む人間としては欲しいものばかり。

「これほしいなぁ」と言いながら炎天下の中、歩いては立ち止まり、歩いては立ち止まり。
一軒一軒、家具や建物のデザインをじっと見ているものですから、
傍から見ると変な人だったかもしれません。
佐原の街並みは建物のデザインや家具も見所の一つです。

この写真は佐原にある「蔵」の一部。
窓の淵の部分がこのような段々になっています。
この規則正しい段組みが実に日本らしい。
佐原でこの段組みを探してみて下さい。

07.15.2017

SHARE

RECOMMEND