-ICCA BLOG-

TEA CUP

お茶の時間

涼しい長野の旅を終えて、蒸し暑い東京に嫌気がさしていたら、突然東京も涼しくなりました。
このぐらいの気候だととても過ごしやすいですね。

この気候は、私の感覚ではホットを飲みたくなる気候です。暑い日が続きましたから、お茶を淹れる湯呑みは久しぶりの登場です。

我が家では、冷茶はガラスの容器に茶葉と水を入れて、そのまま冷蔵庫で冷やしながら抽出したものを飲みます。手間もなく楽ではありますが、なんだか少し物足りない。

湯呑みを使ってお茶をいれるという行為がないと、家族のお茶の時間もさっと終わってしまったり、そもそも取らなくなる日が増えたような気がします。

我が家では湯呑みは家族をつなぐ道具のひとつになっていたようです。湯呑みが想像以上に偉大な存在であることを、真夏に訪れた涼しい日に、教えてもらいました。

07.27.2017

SHARE

RECOMMEND