-ICCA BLOG-

陶芸家の阿部春弥さんとの出会い

阿部春弥さんの陶磁器

陶芸家の阿部春弥さんに会いに長野県上田市に行ってきました。

今回は阿部さんの工房見学と器の買い付けが目的です。
阿部さんは今や飛ぶ鳥を落とす勢いの人気の陶芸作家さん。
お会いするのも難しい方なのですが、無理を言って今回工房見学のお時間をとっていただきました。

阿部さんの作品は初めて見た瞬間からずっと惚れ込んでいて、
ICCAが一方的に恋焦がれていた方。
というのも阿部さんの作品がICCAのデザインの世界観と近いものを感じていたからです。

お話を伺ってみると、阿部さんのデザインは古伊万里焼などの古い器から影響を受けているそうで
昔の器を現代の暮らしにあうような形でリデザインするというスタイル。
ICCAは古い和家具を現代の生活に沿うようにリデザインにするというスタイル。

商品(作品)づくりの考え方に似ているところが多かったのが、
デザインの雰囲気がICCAの世界観にピタリとハマった理由かもしれません。

写真は石膏で出来た器の型。
この型を使って器にデザインを入れていくそうです。

近日中に阿部春弥さんの食器や花器をウェブサイトにアップする予定ですので、
楽しみにお待ち下さい。

07.22.2017

SHARE

RECOMMEND