-ICCA BLOG-

美しい日本の古道具

美しい日本の古道具

ICCAでは、明治・大正期から昭和初期にかけて作られた和家具や古道具を集め、リノベーションした家具と共にライフスタイルを提案しています。
毎月仕入れた古道具の新商品を掲載しておりますので、是非御覧ください。

古道具の商品一覧ページはこちら
http://shop.icca-life.com/?mode=grp&gid=1675831

古道具のアンティークボトル

古道具を扱っていると、文字や数字などが印字されていたり書かれているモノを見つけます。
何かしらの意味があってことだと思うのですが、なぜ記されたかは見当のつかないものばかりです。
この「7」という文字は、7という商品名なのか、それとも商品番号が7なのか、はたまた7というブランド名なのか。
そのようなきっちりとしてない所が、古道具の好きなとこだったりします。

古家具や古道具の中にはこういった印字された文字以外のでも、理由の分からない凹凸やパーツをよく見かけます。
デザイン的になくした方がいいものや、綺麗にしていく中で取り除く必要があるもの以外は、
ICCAではそういうよくわからないパーツも出来るだけ残す努力をしています。

この部品、この凹凸、この印字は一体なんの意味があるのだろうか、
そんなことに思いを巡らすことも古道具を持つ醍醐味なのかもしれませんね。

ICCAの商品一覧はこちらから御覧ください。
http://shop.icca-life.com/?mode=srh&cid=&keyword=

07.12.2017

SHARE

RECOMMEND