-ICCA BLOG-

ガラスショーケースの楽しみ方

日本のアンティークのシンプルなデザインのガラスショーケース

 

前面に大きな一枚のガラスが使われた、横開きのショーケース。

デザインとしては無駄のないすっきりとしたものですが、両側面に開き戸のある珍しい作りのアンティークです。

内部の棚もしっかりと厚みのあるガラスが5枚、ディスプレイを最大限に楽しめる作りとなっています。

そんなガラスケースをご家庭で使うにはハードルが高い、と思われている方も多いのではないでしょうか。確かに収納したものが全て見えてしまうというのは、センスを問われるのでは?、というお声も聞きます。

私たちはそういった方達にこそ、ガラスケースを楽しんで頂きたいと考えています。

ディスプレイに正解はないですから、試行錯誤して配置を入れ替えながらその時の最適解に近づいていく。それが出来上がった時の達成感は、小さくても気持ちに張りが生まれる実感があります。

テーマを決めて飾ってみる、というのも一つの手かもしれません。

お気に入りの器、旅先で買ったもの、季節にまつわるもの。家族との写真や思い出の品をどんどん集めて、アルバムの様にするのも素敵です。

新しい習慣を生むガラスケースで、ご自分だけのディスプレイをお楽しみください。

ICCA 『横開きのショーケース』
http://shop.icca-life.com/?pid=131428254

05.25.2018

SHARE

RECOMMEND