-ICCA BLOG-

Japanese DRESSER

ICCAの日本のアンティークの収納できる鏡台

 

私の妻は、毎朝リビングでお化粧しています。

本当ならば、彼女好みのドレッサーを用意してあげたいところですが、マンションの限られたスペースの中に、大きなドレッサーを入れるのは少々難しいものがあります。

かといって洗面台の前に立ちながら化粧するのは大変ですし、何より自然光が入りにくいため、うまく仕上げるのが難しいらしい。

そこで彼女はリビングのソファテーブルの上に鏡を置き、お化粧しているのですが、ポーチ一杯に入れた化粧品を取り出しては片付けているのを見て、端から見ていると少し不便そうに感じてしまいました。

鏡やグッズを全てまとめて収納できるものはないものか、と考えていた時に偶然見つけたのが、このアンティークの鏡台。

扉を開くと程よい傾斜の鏡が立ち上がり、中には大小様々な引き出しつき。
お化粧が終われば全てこの中に収納して、扉を閉じると小さな箱型に。

使っていない間も、インテリアにすっきりと馴染んでくれます。
小さな住環境をより快適にしようと努めてきた、日本人らしいデザインではないでしょうか。

普段からリビングでのお化粧をされている方には、ぜひおすすめいたします。

連日サイト掲載前の商品をご紹介しておりますが、お問い合わせを多数頂いております。

事前にご成約となる可能性もございますので、気になる商品がございましたら、お早めにお問い合わせ下さい。

詳細画像等をご用意してお待ちしております。

 

ICCA Japanese Antique

06.06.2018

SHARE

RECOMMEND