-ICCA BLOG-

やさしいものとやさしい心

やさしい形のアンティーク照明

部屋の中にやさしい形のものが置いてあると、なんとなくそれを見るたびにやさしい気持ちになりやすい。科学的に証明されているかどうかというよりは、あくまで自分が感じているという、感覚的な話。

やさしい人と一緒にいると自分もやさしい気持ちになれる、そのような感覚なんだろうと思います。

人間完璧に自分の心をコントロールし続けるというのは、なかなか難しいもので、
とりわけ疲労している日は、頑張って心をコントロールしても、どうしても家族に冷ややかな対応になってしまう。。

そして、冷静になった後に、後悔するというのが未熟な私の常となっております。

人は環境に左右されやすい生き物であるとうことは、これまでの人生経験の中でなんとなくそうなのであろうと考えているわけですが、
部屋の中にやさしい印象のものを置くようになってから、それを見るたびにちょっとだけやさしい気持ちになれているような、そんな感覚があるのです。

もしかしたら、優しい気持ちになれているというよりは、そのやさしい印象のものにちょっとだけ癒やされて、落ち着きを取り戻しているというだけかもしれません。それでも、心の平静を取り戻すアイテムとしては機能していると言えるでしょう。

いやいや私はそう単純じゃないよという人は、ちょっと心が乱れている時、それを見るたびに「あーいけない。いけない。」とやさしい心を取り戻す、そんな象徴のようなものにしてしまってください。

ということで、ICCAが集めたやさしい気持ちにさせてくれるものを紹介します。

上部の画像は大正・昭和初期のデザインでICCAでは和菓子のようなペンダントライトと読んでいる照明です。ICCAが愛してやまないペンダントライトで、自宅でも利用しているものです。見つけ次第もれなく仕入れる代物なため、大中小3つの大きさを取り揃えています。

大正ロマン、昭和モダンな雰囲気がありますが、特別に加工した真鍮製ランプシェードホルダーと組み合わせるとモダンな印象になります。
稀に仕入れることが出来るレアな照明ですので、ピンときた方は是非お早めに手に入れて下さい。

箱根にある星の王子さまミュージアムへ行った時に、このペンダントライトが展示品としてありまして、買い取りの交渉をしようと思ったぐらいのお気に入り具合です。(もちろん留まりました。)

見た目もやさしいのですが、触り心地もとてもやさしく、すりガラスで出来ているので、とてもしっとりとした触感で、触るたび癒やされます。普通、照明を手で触るというシーンは少ないですが、気がつくと触っています。

さっそく、リビングの照明をこのペンダントライトに付け替えましょう。(※大小 売約済み)

品のあるすりガラスのアンティークペンダントライト

すりガラスつながりで、やさしいペンダントライトをもう一つ。貴婦人のようなペンダントライト。和菓子のようなペンダントライトと同じく、すりガラスでしっとりとした触感です。

まるで貴婦人のように品のある雰囲気なので、やさしいだけではなく、ちょっと空間をキュッと引き締めたい、やさしさと品を求めている人にはとてもいいアンティークのペンダントライトです。こちらもICCA特性のオリジナル真鍮シェードホルダーを使用しています。(※追記 売約済み)

ちょっと暮らしが雑になりがちだなと自己認識がある人は、この貴婦人のペンダントライトの導入をおすすめします。

可愛らしいオブジェのような花台
ちょこんと可愛らしい2つ重ねた花台のオブジェ。組み合わせることで一層、可愛さとやさしさと、存在感が増しました。

この2連の花台は以下のように3連にすることもできます。(※追記 売約済み)

可愛らしいオブジェのような花台

11.27.2017

SHARE

RECOMMEND