POP-UP STORE in YOYOGIUEHARA

ICCAのPOP-UP STORE代々木上原

ICCAのPOP-UP STORE代々木上原

『家族の振る舞い』と『現代の和のデザイン』をテーマにしたアンティーク家具ブランドICCAは、7月6日に2周年を迎えました。

2年間試行錯誤を重ねたICCAの今をプレゼンテーションする場として、7月27日(土)28日(日)に、代々木上原の古民家スタジオ「TERRANOVA HOUSE」にて5回目のPOP-UP STOREを開催することになりました。

今回のテーマは”Layer”。

私たちのつくる家具は、過去のモノや人に敬意を払いながら、
良いところは生かし、直すところは新たに手を加え、
絵の具の濃さを調整し塗り分けるように重ね合わせてゆきます。
注意するべきはすべてを塗りつぶさないこと―

この2年間、家具だけではなく、お客様や仲間と共に何度も塗り重ね、
今のブランドの輪郭を創り出したように感じています。

そのような、いい意味で曖昧さを残しながらの塗り合わせ(Layer)を今後も続け、成長するICCAにご期待下さい。

 

[ICCAとは]

ICCAは、暮らしを共にする大切な人たちへの思いやりの言葉・立ち振る舞いが、自然と生まれるようなプロダクトやシーンを提案するオンラインショップ(http://icca-life.com)です。

「ICCA」は、漢字にすると「一花」と書きます。
例えば、引っ越したばかりのよそよそしい部屋。一輪の花を置いた瞬間に親密な空間に感じるかのように、家族の間に「一花」を添えてゆくようなブランドでありたいという想いが込められています。

 

[プロダクトについて]

ICCAのプロダクトは、主に明治から昭和初期に製造された和家具を中心に、日本全国から集められています。

大切に使われていたものを譲っていただいたり、長い間、蔵で眠っていたものだったり、壊れて捨てられるようなものもセレクトし、再び新しい命を吹き込みます。

時が作り出す味わいに敬意を払いながら、塗料を落としたり、塗ったり、組み合わせたりしながら、一点ものをさらに無二のプロダクトへ昇華してゆきます。

古い和家具は、現在の欧米化されたインテリアには合わせづらく、残念ながら、破棄されるものも少なくありません。ですが、手を加えることにより、モダンな雰囲気を持つ新しい和家具に変化します。現代の暮らしにあう和家具をひとつひとつプロデュースしています。

 

[ポップアップストア概要]

■開催日:2019年7月27日(土)〜28日(日)
■開店時間:
11:00〜18:00

■場所:〒151-0065 東京都渋谷区大山町36−6
東京メトロ千代田線・小田急電鉄小田原線「代々木上原駅」より徒歩7分

07.07.2019

SHARE

RECOMMEND