ICCAの一番のこだわりとは?

アンティーク和家具製造

「ICCAのものづくりで一番のこだわりって何?」
.
ふらりとSTOCK ROOMに来た友人に聞かれました。
.
こだわっていることは色々ある。
.
でも1番と聞かれると即答するのは難しい。
.
そして出た答えは、安心して使えるものを作っていくということ。
.
もちろん仕上がりの美しさは追求しているのですが。
.
それ以上に製作過程を含めた安心を1番意識しているように思います。
.
見た目は似ていても、どう仕上げたのかで大きな差があると思っています。
.
ICCAの家具は無塗装のものが多く、
.
木の地肌が出ている分、塗装によるごまかしが効きません。
.
企業によっては製造過程で、効率を上げるため身体に良くない強い溶剤を使うことがあります。
.
これは洗って落としても、完全に落ちきっているとは限りません。
.
上から塗装してしまえばよいのですが、無塗装の家具ではそうもいきません。
.
そのためICCAではエコな溶剤を選び、家具を使う人、それを作る人の安心も考えています。
.
一つ一つ状態の違うアンティーク故に、できることの限界はあります。
.
まだまだ未熟ゆえにやりきれていないこともあるでしょう。
.
それでもコストや効率だけを優先するのではなく、
.
安心を大切にこれからもアンティーク家具を作っていきたいと思います。

10.20.2019

SHARE

RECOMMEND