• 和菓子のようなペンダントライト(大)の画像
  • 和菓子のようなペンダントライト(大)の画像
  • 和菓子のようなペンダントライト(大)の画像

和菓子のようなペンダントライト(大)

¥0円

大ぶりの和菓子のようなペンダントライト。

しっとりとした乳白のすりガラスと和菓子型がやわらかい意匠が特徴のアンティークの照明です。

このような縦縞の陽刻のデザインは、金型成形の技術の衰退により絶えてしまったと言います。現代ではほとんど見られないその印象的なフォルムに、点灯していない間にもうっとりと眺めてしまうような情緒があります。

両手で包むようなサイズですので、重量もあります。電球交換やお掃除の際には、お取り扱いに十分お気をつけ下さい。

シェードホルダーは真鍮製のものを独自の製法でエイジングし、ゴールドと黒のむらのあるデザインに仕上げています。チェーンも独自の方法で黒色仕上げをしております。

シェードホルダーの色合いに合わせ、ツイストコードも黒いものに交換しております。チェーンを同梱しておりますので、コードよりもチェーンを軸に吊るすように調整して下さい。

ガラス部分は1点モノのアンティーク品です。表面は経年によるキズ・汚れがございます。

こちらの商品は同じものが現在は2つ取扱いがございます。

また同じ形状のもので中サイズ、小サイズがございます。

■和菓子のようなペンダントライト(中)
■和菓子のようなペンダントライト(小)


現物をご覧になりたい場合は、事前にご連絡ください。埼玉県所沢市内にある倉庫にてご覧いただくことができます。また、商品に関する写真をさらにみたいというお客様もお問い合わせください。

  • SIZE

    照明
    φ25cm
    h80cm
    ※チェーンを含む高さ

  • 送料サイズ

    サイズ:7
    送料について

OTHER PHOTOS

  • 大正ロマンのすりガラスのペンダントライト
    乳白色のすりガラスは、点灯すると光を分散し優しく部屋を照らしてくれる。
  • アンティークのの乳白ガラスのペンダントライト
    ガラス部の繊細な陽刻は、他では見られないほどの上品さがある。
  • アンティークのミルクガラスのペンダントライト
    ダイニングの下から眺めていても、不思議と癒される。
  • 昭和モダンのすりガラスのペンダントライト
    真鍮製のシェードホルダーはエイジング加工として、黒とゴールドがまだらに配色されている。
  • レトロな和風のペンダントライト
    この繊細な形は、現代には技術として残っていないとされている、アンティークならではの貴重なデザイン。
  • 大きなの白いガラスのペンダントライト
    重量のあるガラスではあるが、しっかりとしたホルダーとチェーンで安心してお使いいただけます。
  • 柔らかい光の大きなペンダントライト
    夜も柔らかい光で、部屋を優しく包んでくれる。
  • アンティークの乳白色のペンダントライト
    ICCAの照明は全て個性的で、かつ優しい印象のものばかり。その存在感で空間の雰囲気を変えつつ、他の家具との調和が取りやすい。
  • 大きなミルクガラスガラスのペンダントライト
    プラグは標準的な引掛けシーリングに交換しています。コンセントプラグやダクトレールで取付する場合は,市販の変換アダプターをご用意下さい。
  • 明治・大正時代のすりガラスのペンダントライト
    引掛けシーリングを取り付けた後、画像中央のネジを緩め、シーリングカバーが天井面に密着する高さまで調整して下さい。ネジを閉めると固定されます。
  • 明治・大正時代のすりガラスのペンダントライト
    電球のソケットは現行品と交換してありますので,安心してお使い頂けます。こちらは口金サイズE26を採用しています。電球交換の際にはご確認下さい。
  • 明治・大正時代のすりガラスのペンダントライト
    電球交換やお掃除の際には,ガラスシェードを取り外す必要があります。ホルダーのネジを緩めると外れ,再度取り付ける場合はシェード上部の縁にネジを掛けるように締めます。
  • レトロなすりガラスのペンダントライト
    コーディネート例。サイズ等の比較にご参照下さい。

大ぶりの和菓子のようなペンダントライト。

しっとりとした乳白のすりガラスと和菓子型がやわらかい意匠が特徴のアンティークの照明です。

このような縦縞の陽刻のデザインは、金型成形の技術の衰退により絶えてしまったと言います。現代ではほとんど見られないその印象的なフォルムに、点灯していない間にもうっとりと眺めてしまうような情緒があります。

両手で包むようなサイズですので、重量もあります。電球交換やお掃除の際には、お取り扱いに十分お気をつけ下さい。

シェードホルダーは真鍮製のものを独自の製法でエイジングし、ゴールドと黒のむらのあるデザインに仕上げています。チェーンも独自の方法で黒色仕上げをしております。

シェードホルダーの色合いに合わせ、ツイストコードも黒いものに交換しております。チェーンを同梱しておりますので、コードよりもチェーンを軸に吊るすように調整して下さい。

ガラス部分は1点モノのアンティーク品です。表面は経年によるキズ・汚れがございます。

こちらの商品は同じものが現在は2つ取扱いがございます。

また同じ形状のもので中サイズ、小サイズがございます。

■和菓子のようなペンダントライト(中)
■和菓子のようなペンダントライト(小)


現物をご覧になりたい場合は、事前にご連絡ください。埼玉県所沢市内にある倉庫にてご覧いただくことができます。また、商品に関する写真をさらにみたいというお客様もお問い合わせください。

  • SIZE

    照明
    φ25cm
    h80cm
    ※チェーンを含む高さ

  • 送料サイズ

    サイズ:7
    送料について

OTHER PHOTOS

  • 大正ロマンのすりガラスのペンダントライト
    乳白色のすりガラスは、点灯すると光を分散し優しく部屋を照らしてくれる。
  • アンティークのの乳白ガラスのペンダントライト
    ガラス部の繊細な陽刻は、他では見られないほどの上品さがある。
  • アンティークのミルクガラスのペンダントライト
    ダイニングの下から眺めていても、不思議と癒される。
  • 昭和モダンのすりガラスのペンダントライト
    真鍮製のシェードホルダーはエイジング加工として、黒とゴールドがまだらに配色されている。
  • レトロな和風のペンダントライト
    この繊細な形は、現代には技術として残っていないとされている、アンティークならではの貴重なデザイン。
  • 大きなの白いガラスのペンダントライト
    重量のあるガラスではあるが、しっかりとしたホルダーとチェーンで安心してお使いいただけます。
  • 柔らかい光の大きなペンダントライト
    夜も柔らかい光で、部屋を優しく包んでくれる。
  • アンティークの乳白色のペンダントライト
    ICCAの照明は全て個性的で、かつ優しい印象のものばかり。その存在感で空間の雰囲気を変えつつ、他の家具との調和が取りやすい。
  • 大きなミルクガラスガラスのペンダントライト
    プラグは標準的な引掛けシーリングに交換しています。コンセントプラグやダクトレールで取付する場合は,市販の変換アダプターをご用意下さい。
  • 明治・大正時代のすりガラスのペンダントライト
    引掛けシーリングを取り付けた後、画像中央のネジを緩め、シーリングカバーが天井面に密着する高さまで調整して下さい。ネジを閉めると固定されます。
  • 明治・大正時代のすりガラスのペンダントライト
    電球のソケットは現行品と交換してありますので,安心してお使い頂けます。こちらは口金サイズE26を採用しています。電球交換の際にはご確認下さい。
  • 明治・大正時代のすりガラスのペンダントライト
    電球交換やお掃除の際には,ガラスシェードを取り外す必要があります。ホルダーのネジを緩めると外れ,再度取り付ける場合はシェード上部の縁にネジを掛けるように締めます。
  • レトロなすりガラスのペンダントライト
    コーディネート例。サイズ等の比較にご参照下さい。