• 楕円皿(粉引・黒釉)の画像
  • 楕円皿(粉引・黒釉)の画像
  • 楕円皿(粉引・黒釉)の画像

楕円皿(粉引・黒釉)

¥3,024円

長野県上田市の陶芸家、戸津圭一郎さんの楕円皿(粉引・黒釉)。

使い勝手のいいサイズの楕円皿。料理のお好きな方には重宝するアイテムです。

定番の粉引は刷毛を使って塗りつけられているため、程よいムラ感による表情を感じられます。 素朴な風合いで、どんなお料理でもすんなりと受け入れてくれます。

それに加えて、”ICCAオリジナル”として黒い釉薬のものを制作していただきました。 白とは一変して、モダンでシャープな印象に。決して黒一色ではなく、上品な照りや白い斑点が鉱物のような質感になっています。

朝食のワンプレート料理に、夕飯の焼き魚に、ティータイムのお茶うけに。 万能な楕円皿は活躍の場に事欠きません。

ひとつひとつ手作りで作られているため、色味や大きさ、表情に多少の差異がございます。 また、粉引のものは製造の過程で黒い鉄粉の跡がみられます。対して黒釉には白い斑点が。気になるという方はお問い合わせください。


OTHER PHOTOS

  • 戸津圭一郎さんの楕円皿(粉引・黒釉)
    素朴ながらよく考え抜かれたサイズ感。刷毛目によるムラが、ひとつひとつの表情を個性的に。
  • 戸津圭一郎さんの楕円皿(粉引・黒釉)
    指掛かりのいい縁。デザイン性と機能を兼ね備えた、まさに”用の美”というべきつくり。
  • 戸津圭一郎さんの楕円皿(粉引・黒釉)
    黒釉の表面には白い斑点が。鉄粉が黒い面に飛ぶと、このように白く浮き上がる。人間の作為ではない表情が神秘的。
  • 戸津圭一郎さんの楕円皿(粉引・黒釉)
    縁のラインも黒釉となれば一層シャープに。
  • 戸津圭一郎さんの楕円皿(粉引・黒釉)
    裏面は土目を残した素朴な表情。ざらつきが手にした時にすべりにくい。
  • 戸津圭一郎さんの三島切立五寸皿
    特別なお皿で、コーヒータイムも一層あたたかく。
color

長野県上田市の陶芸家、戸津圭一郎さんの楕円皿(粉引・黒釉)。

使い勝手のいいサイズの楕円皿。料理のお好きな方には重宝するアイテムです。

定番の粉引は刷毛を使って塗りつけられているため、程よいムラ感による表情を感じられます。 素朴な風合いで、どんなお料理でもすんなりと受け入れてくれます。

それに加えて、”ICCAオリジナル”として黒い釉薬のものを制作していただきました。 白とは一変して、モダンでシャープな印象に。決して黒一色ではなく、上品な照りや白い斑点が鉱物のような質感になっています。

朝食のワンプレート料理に、夕飯の焼き魚に、ティータイムのお茶うけに。 万能な楕円皿は活躍の場に事欠きません。

ひとつひとつ手作りで作られているため、色味や大きさ、表情に多少の差異がございます。 また、粉引のものは製造の過程で黒い鉄粉の跡がみられます。対して黒釉には白い斑点が。気になるという方はお問い合わせください。


OTHER PHOTOS

  • 戸津圭一郎さんの楕円皿(粉引・黒釉)
    素朴ながらよく考え抜かれたサイズ感。刷毛目によるムラが、ひとつひとつの表情を個性的に。
  • 戸津圭一郎さんの楕円皿(粉引・黒釉)
    指掛かりのいい縁。デザイン性と機能を兼ね備えた、まさに”用の美”というべきつくり。
  • 戸津圭一郎さんの楕円皿(粉引・黒釉)
    黒釉の表面には白い斑点が。鉄粉が黒い面に飛ぶと、このように白く浮き上がる。人間の作為ではない表情が神秘的。
  • 戸津圭一郎さんの楕円皿(粉引・黒釉)
    縁のラインも黒釉となれば一層シャープに。
  • 戸津圭一郎さんの楕円皿(粉引・黒釉)
    裏面は土目を残した素朴な表情。ざらつきが手にした時にすべりにくい。
  • 戸津圭一郎さんの三島切立五寸皿
    特別なお皿で、コーヒータイムも一層あたたかく。