• 無骨なダイニングテーブルの画像
  • 無骨なダイニングテーブルの画像
  • 無骨なダイニングテーブルの画像

無骨なダイニングテーブル

¥180,000円

直線的で質実なつくりのダイニングテーブル。

180cmと大きなサイズで、大人数でも食事が楽しめます。 長辺には4人から6人、短辺も合わせると8人まで座れるゆったりさ。 スツールやベンチも合わせやすいでしょう。

もとは作業台として使われていた様子のテーブルで、両面八杯の引き出しが付いています。 カトラリーやランチョンマット、コースターなどを入れて置けば、家族みんなで食事の準備ができそうです。

一見シンプルな作りですが、力強く黒く浮かび上がった木目や錆びついたアイアンのステーが、アンティークらしく他にない個性をもっています。

現状で古材の風合いを残すため、天板には塗装を施しておりません。 輪ジミや反り等の変化が現れやすいため、ご購入後はご希望がございまいしたらオイル・ワックス等を塗装することも可能です。お問い合わせ下さい。

表面は経年によるキズ・汚れがございます。ヴィンテージ・ユーズドという商品の特性をご納得された上でのご購入をお願い致します。

現物をご覧になりたい場合は、事前にご連絡ください。

OTHER PHOTOS

  • シンプルなアンティークのダイニングテーブル
    絵に描いたようなシンプルな作り。もともと作業台だったというルーツを随所に感じる。
  • アイアンステーのアンティークダイニングテーブル
    単純なつくりに、曲線の鉄製のステー。 直線的な中にこういったカーブを取り入れることでデザインのバランスがよく取れている。
  • 無塗装のアンティークダイニングテーブル
    真っ黒なほこりや塗装を洗い流すと、流れるような木目が。取手も経年して良い色合いになっている。
  • 縦長のアンティークダイニングテーブル
    角材の組み合わせは安定した印象。長い辺の貫(ぬき)は食卓としての用途を考慮して外してある。
  • 針葉樹の凹凸表面なアンティークダイニングテーブル
    力強い木目。針葉樹は経年とともに目が痩せて表面が凸凹になる。 新しい木材には出せない表情があるのが古材の魅力。
  • ムラ傷ありのアンティークダイニングテーブル
    ムラや傷のある天板。すべて掲載するには多すぎる傷があるが、それも時代感のひとつとしてお捉えください。
  • 風合い豊かなアンティークダイニングテーブル
    アンティークには風合い豊かな器がよく似合う。お気に入りの作家さんの器で、素敵な食卓を。
仕上げ

直線的で質実なつくりのダイニングテーブル。

180cmと大きなサイズで、大人数でも食事が楽しめます。 長辺には4人から6人、短辺も合わせると8人まで座れるゆったりさ。 スツールやベンチも合わせやすいでしょう。

もとは作業台として使われていた様子のテーブルで、両面八杯の引き出しが付いています。 カトラリーやランチョンマット、コースターなどを入れて置けば、家族みんなで食事の準備ができそうです。

一見シンプルな作りですが、力強く黒く浮かび上がった木目や錆びついたアイアンのステーが、アンティークらしく他にない個性をもっています。

現状で古材の風合いを残すため、天板には塗装を施しておりません。 輪ジミや反り等の変化が現れやすいため、ご購入後はご希望がございまいしたらオイル・ワックス等を塗装することも可能です。お問い合わせ下さい。

表面は経年によるキズ・汚れがございます。ヴィンテージ・ユーズドという商品の特性をご納得された上でのご購入をお願い致します。

現物をご覧になりたい場合は、事前にご連絡ください。

OTHER PHOTOS

  • シンプルなアンティークのダイニングテーブル
    絵に描いたようなシンプルな作り。もともと作業台だったというルーツを随所に感じる。
  • アイアンステーのアンティークダイニングテーブル
    単純なつくりに、曲線の鉄製のステー。 直線的な中にこういったカーブを取り入れることでデザインのバランスがよく取れている。
  • 無塗装のアンティークダイニングテーブル
    真っ黒なほこりや塗装を洗い流すと、流れるような木目が。取手も経年して良い色合いになっている。
  • 縦長のアンティークダイニングテーブル
    角材の組み合わせは安定した印象。長い辺の貫(ぬき)は食卓としての用途を考慮して外してある。
  • 針葉樹の凹凸表面なアンティークダイニングテーブル
    力強い木目。針葉樹は経年とともに目が痩せて表面が凸凹になる。 新しい木材には出せない表情があるのが古材の魅力。
  • ムラ傷ありのアンティークダイニングテーブル
    ムラや傷のある天板。すべて掲載するには多すぎる傷があるが、それも時代感のひとつとしてお捉えください。
  • 風合い豊かなアンティークダイニングテーブル
    アンティークには風合い豊かな器がよく似合う。お気に入りの作家さんの器で、素敵な食卓を。