• 白木のコーヒーテーブルの画像
  • 白木のコーヒーテーブルの画像
  • 白木のコーヒーテーブルの画像

白木のコーヒーテーブル

¥0円

小ぶりなサイズが使いやすい、日本のアンティークのろくろ脚のコーヒーテーブル。

明るい木肌の雰囲気が軽やかで、シンプルなインテリアにも取り入れやすい良いデザインのアンティークです。

なだらかな曲線を描くデザインのろくろ脚は、日本らしい繊細な雰囲気を持っています。静かさや清らかささえ感じる佇まい。

天板、脚部ともに、クリ材で構成されています。程よく経年変化した色味は、どんな空間にも馴染む懐の深さを感じます。 防虫性の高いクリ材ですので、虫食いなどの痛みが少なく、状態の良いアンティークと言えるでしょう。

取手は別のものと交換して、全体の雰囲気を整えています。白木のさらっとした風合いに、黒く経年した銅の取手。 牡丹の花に蝶が舞う様子があしらわれており、シンプルなデザインの中に情緒を取り入れています。

もとは勉強机として文房具などをしまっていたであろう引き出しが2杯付いています。 テレビやエアコンのリモコン、コースターやペンなど、リビングでのご使用にはぴったりの家具でしょう。

普段はすっきりと整理でき、必要な時に取り出せる便利なところも、現代の要望に応えています。

当時とは違う新しい使い方をする=「見立てる」という楽しみ方を、ぜひお試しください。

経年によるキズ・汚れ・歪み等がございます。アンティーク・ユーズドという商品の特性をご納得された上でのご購入をお願い致します。

現品をご覧になりたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

  • SIZE

    本体
    w 84.5cm
    d 53.5cm
    h 36.0cm

    引き出し内寸
    w 25.5cm
    d 36.5cm
    h 6.5cm

  • 送料サイズ

    サイズ:12
    送料について

OTHER PHOTOS

  • 日本のアンティークのシンプルなろくろ脚のコーヒーテーブル
    小ぶりで使いやすいサイズ。マンションの一室に入れても圧迫感なく、シンプルインテリアにも自然に馴染むデザイン。
  • 日本のアンティークのシンプルな白木のコーヒーテーブル
    淡い飴色から軽やかな印象を受ける。すらりと脚が長いので、コーヒーテーブルとしては最適の高さ。
  • 日本のアンティークの小さいレトロなコーヒーテーブル
    奥行きは53cmと狭めなので、リビングに置いてもスペースを占めない。
  • 2人がけのソファに合うサイズのコーヒーテーブル
    天板は灰色がかった色で時代を感じさせる。横幅は広めで、2人がけのソファにもちょうどいいサイズ。
  • 和のアンティークのクリ材のシンプルなコーヒーテーブル
    力強い木目がクリ材の特徴。白っぽい木肌に、黒くくっきりと浮き上がる木目が美しい。
  • 古道具のクリ材の天板のろくろ脚のコーヒーテーブル
    天板には打痕のような傷がある。風合いを優先し修復しておりませんので、ご了承ください。
  • 和のアンティークのシンプルなろくろ脚のコーヒーテーブル
    細かな飾り面が随所に見られる。一般市民の道具にもこういった意匠が施されているのは、当時の特権かもしれない。
  • アンティークの日本のろくろ脚のコーヒーテーブル
    繊細な作りながら、しっかりと支えるろくろ脚。先端が広がっているデザインのため、見た目にも安定感がある。
  • 和のアンティークのろくろ脚のコーヒーテーブル
    細かなラインから、当時の技術の高さと個性の豊かさを感じる。根元よりも脚先の方に重心がある珍しいデザイン。
  • アンティークの大正ロマンなろくろ脚のコーヒーテーブル
    エッジの効いた加工の反り止め。日本人の粋なのか、正面から見えにくいように斜めにカットされている。
  • 日本のアンティークの銅製の取手のろくろ脚のコーヒーテーブル
    引き出しの取手には、黒い銅のものを使用。牡丹に蝶が舞う姿は、花札の絵柄のような情緒を思わせる。
  • 日本の古道具の引き出しのあるろくろ脚のコーヒーテーブル
    引き出しの内部は奥行きが広いので、さまざまなものを収納できる。散らかりがちなリビングの小物など、綺麗に整理。
  • 和のアンティークのろくろ脚のコーヒーテーブルのインテリア
    フローリングの床では座卓としては使いにくいので、コーヒーテーブルとして新たに「見立て」ました。

小ぶりなサイズが使いやすい、日本のアンティークのろくろ脚のコーヒーテーブル。

明るい木肌の雰囲気が軽やかで、シンプルなインテリアにも取り入れやすい良いデザインのアンティークです。

なだらかな曲線を描くデザインのろくろ脚は、日本らしい繊細な雰囲気を持っています。静かさや清らかささえ感じる佇まい。

天板、脚部ともに、クリ材で構成されています。程よく経年変化した色味は、どんな空間にも馴染む懐の深さを感じます。 防虫性の高いクリ材ですので、虫食いなどの痛みが少なく、状態の良いアンティークと言えるでしょう。

取手は別のものと交換して、全体の雰囲気を整えています。白木のさらっとした風合いに、黒く経年した銅の取手。 牡丹の花に蝶が舞う様子があしらわれており、シンプルなデザインの中に情緒を取り入れています。

もとは勉強机として文房具などをしまっていたであろう引き出しが2杯付いています。 テレビやエアコンのリモコン、コースターやペンなど、リビングでのご使用にはぴったりの家具でしょう。

普段はすっきりと整理でき、必要な時に取り出せる便利なところも、現代の要望に応えています。

当時とは違う新しい使い方をする=「見立てる」という楽しみ方を、ぜひお試しください。

経年によるキズ・汚れ・歪み等がございます。アンティーク・ユーズドという商品の特性をご納得された上でのご購入をお願い致します。

現品をご覧になりたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

  • SIZE

    本体
    w 84.5cm
    d 53.5cm
    h 36.0cm

    引き出し内寸
    w 25.5cm
    d 36.5cm
    h 6.5cm

  • 送料サイズ

    サイズ:12
    送料について

OTHER PHOTOS

  • 日本のアンティークのシンプルなろくろ脚のコーヒーテーブル
    小ぶりで使いやすいサイズ。マンションの一室に入れても圧迫感なく、シンプルインテリアにも自然に馴染むデザイン。
  • 日本のアンティークのシンプルな白木のコーヒーテーブル
    淡い飴色から軽やかな印象を受ける。すらりと脚が長いので、コーヒーテーブルとしては最適の高さ。
  • 日本のアンティークの小さいレトロなコーヒーテーブル
    奥行きは53cmと狭めなので、リビングに置いてもスペースを占めない。
  • 2人がけのソファに合うサイズのコーヒーテーブル
    天板は灰色がかった色で時代を感じさせる。横幅は広めで、2人がけのソファにもちょうどいいサイズ。
  • 和のアンティークのクリ材のシンプルなコーヒーテーブル
    力強い木目がクリ材の特徴。白っぽい木肌に、黒くくっきりと浮き上がる木目が美しい。
  • 古道具のクリ材の天板のろくろ脚のコーヒーテーブル
    天板には打痕のような傷がある。風合いを優先し修復しておりませんので、ご了承ください。
  • 和のアンティークのシンプルなろくろ脚のコーヒーテーブル
    細かな飾り面が随所に見られる。一般市民の道具にもこういった意匠が施されているのは、当時の特権かもしれない。
  • アンティークの日本のろくろ脚のコーヒーテーブル
    繊細な作りながら、しっかりと支えるろくろ脚。先端が広がっているデザインのため、見た目にも安定感がある。
  • 和のアンティークのろくろ脚のコーヒーテーブル
    細かなラインから、当時の技術の高さと個性の豊かさを感じる。根元よりも脚先の方に重心がある珍しいデザイン。
  • アンティークの大正ロマンなろくろ脚のコーヒーテーブル
    エッジの効いた加工の反り止め。日本人の粋なのか、正面から見えにくいように斜めにカットされている。
  • 日本のアンティークの銅製の取手のろくろ脚のコーヒーテーブル
    引き出しの取手には、黒い銅のものを使用。牡丹に蝶が舞う姿は、花札の絵柄のような情緒を思わせる。
  • 日本の古道具の引き出しのあるろくろ脚のコーヒーテーブル
    引き出しの内部は奥行きが広いので、さまざまなものを収納できる。散らかりがちなリビングの小物など、綺麗に整理。
  • 和のアンティークのろくろ脚のコーヒーテーブルのインテリア
    フローリングの床では座卓としては使いにくいので、コーヒーテーブルとして新たに「見立て」ました。