アンティーク家具でコーナーを彩る

ICCAの日本のアンティークの三角形のコーナーシェルフで作る書斎インテリア

 

 

アンティーク家具でコーナーを彩る。

部屋数や広さに制限があると、使えるスペースも必然的に小さくなります。

また大きな家具を入れてしまうと、お部屋に圧迫感が生まれ、物が片付いてもスッキリとした印象にはなりません。

そこでお部屋のコーナー(角)をうまく活用すると、思った以上に整然と収まってくれます。

写真では少々分かりづらいですが、深い褐色の棚はアンティークのコーナーシェルフ。

文庫本などの本棚としてはもちろん、小さなもののショーケースとしても活躍してくれます。

少し無骨な形ですが、ウォールナットやチークのような落ち着いた色味や風合いで、ダークトーンのインテリアにすっきり馴染んでくれるでしょう。

【栗色のコーナーシェルフ】
W 67.0cm D 37.0cm H 124.0cm

* こちらはサイト未掲載の商品です。詳細をご希望の方はお気軽にお問い合わせ下さい。詳細画像や情報をご用意致します。

ICCA Japanese Antique
http://icca-life.com/

06.21.2018

SHARE

RECOMMEND